« 花粉予測 | Main | モビルスーツかな? »

Jan 19, 2004

もっと紙に近づく

Nikkei BP Network | BizTech | 富士通研、コピー用紙と同等の表示品質を実現する電子ペーパー材料
電子ペーパーについては、結構好きで追いかけています。以前ニュースで見かけたものは、コントラストが今一歩だったりしたのですが、これはコピー用紙と同等まで近づいたという話。電子ペーパーって、「せんせい」と似てるんですよね。
使い方を具体的に考えようとしていますが、ぶつかるのが作る側が閲覧性に気持ちが行きがちだということ。電子ペーパー一枚に文書を出力して、何十ページ分をめくってみているように使えるとかは、多分考えているんだと思います。作った文書を送ると、たいていの人はすぐ印刷するけど、あれは見やすいから。
でも、もう一つ印刷する理由があって、チェックや校正が早くできるから。だから紙に取って代わるなら書き込みができなければ。紙より優れているように作るのだったら書き込んだものをデータ化してくれるとか。人の電子ペーパーにピピッと出力するとか。しかし、何をするにしても面倒なデジタルの世界の話です。閲覧性を高めるのならなんとかなるけど、書き込ませてどうこうとなると、考えるだけで面倒くさそう。アナログならスマートなのになあ。
そうなると、今のところベストソリューションは東芝の消えるインクかなあ。これも「せんせい」っぽい。もうちょっと真面目に考えをまとめる時間が欲しいところだけど。以上。

|

« 花粉予測 | Main | モビルスーツかな? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference もっと紙に近づく:

» 電子ペーパー実用化へ着々と [CocoaType]
こんにちは 電子ペーパー関連で トラックバックさせていただきます。 [Read More]

Tracked on Jan 28, 2004 10:27 PM

» 電子ペーパー実用化へ着々と [CocoaType]
こんにちは 電子ペーパー関連で トラックバックさせていただきます。 [Read More]

Tracked on Jan 28, 2004 10:29 PM

« 花粉予測 | Main | モビルスーツかな? »