« Brassの着うた「着ブラス」って知ってました? | Main | 未来の船が浅草−台場を »

Feb 08, 2004

プログラミングLEGO、商品化してほしい!

ITmedia ライフスタイル:「I-BLOCK」——LEGOブロックをつなげば、それが「プログラム」になる (1/3)
LEGOブロックにマイコンを入れて、つなげることでプログラミングして遊べる「I-BLOCK」。南デンマーク大学のLund教授が作ったものだ。
インプット用のブロック数種(各種センサーやダイアルを受け付けるブロック)、演算用のブロック4種(算数、言葉?、振る舞い制御、神経)、出力用のブロック数種(モーターやLED、音、赤外線、ディスプレイ)、バッテリーブロックとあり、ほかにもユニットは開発中とのこと。以下は、解説。
 I-BLOCKはLEGO Duploサイズ(*1)のブロックだ。このブロックそれぞれの中にマイコン(PIC16F876)が入っている。ブロックを物理的に組み合わせていくと、それと同時にマイコン同士もつながっていくのだ。MindStormsの時には基本的には一つのCPUが全体を制御していたのだけど、I-BLOCKはいくつものCPUが組み合わさって働くことになる。
読めば読むほど面白そうなオモチャである。いいなあ。小さい頃こういうので遊んでみたかったし、今でもこういうので遊んでみたいし、その辺の子どもとこういうので一緒に遊びたい。
こういうの作っちゃうセンセイは、もちろん教授なんて職に就いてはいるけど、実に楽しそうにブロックを組み合わせて遊んでいるようにみえる。3ページ目の車を動かしている動画なんかは、子どもそのものだ。しかし、組み立てて学習させながら車を動かせるなんていうのは、実に楽しそう。
商品化してほしいっすね〜。

|

« Brassの着うた「着ブラス」って知ってました? | Main | 未来の船が浅草−台場を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プログラミングLEGO、商品化してほしい!:

« Brassの着うた「着ブラス」って知ってました? | Main | 未来の船が浅草−台場を »