« ITmediaモバイル:携帯カメラで撮るもの、男女で違う? | Main | 横山光輝氏死去 ほか »

Apr 14, 2004

携帯をなくす訳にはいかなくなる日が来る

ITmediaモバイル:携帯電話でSuica、2005年度後半に JR東日本
SuicaはJR東日本が首都圏で行っているサービスで、非接触型ICカードの定期券やチャージャブルなプリペイドカードを読み取り機にタッチ(本当はかざすだけでいいのだが)するだけで改札を通過できるという便利なシステム。大阪でも同じような仕組みをICOCAというカードで提供しているらしい。
このSuicaの機能を専用の仕組みを持った携帯電話で利用できるようになる日がついに来る。今までも実験や技術検証のニュースは報じられてきたが、導入が来年下期という目に見える日程となって現れた。
モバイルSuicaは、FeliCaを搭載した携帯電話端末に、Suicaと同じ鉄道の乗車券機能や電子マネー機能を備えたもの。通信機能を利用して、駅以外でも入金や定期券の購入が可能なほか、ディスプレイに利用履歴や残額を表示できるのが特徴だ。
なんといっても凄いと思うのが、電話の決済機能を使ってチャージや定期購入ができるという点だ。現金を一銭も持たずとも、クレジットカードを置いて来ても、携帯で電車賃が手に入る。誇張でもなんでもなく、財布、それもちょっとやそっとでは空になることのない財布だ。
ちょっと前の下記のコラムに、非接触IC技術に限らず、電子マネーの道具としての携帯について書いてあり、タッチアンドゴーされたときの耐久性の話などもあり面白い。
ITmediaモバイル:携帯電話が財布になる日 (1/3)
便利になればなるほど、携帯をなくしたときのダメージは計り知れない。しかも携帯は電話であり、ゲーム機であり、情報閲覧端末だから、しょっちゅう「財布」を取り出しては周囲の人にその在処を晒すという行為も致し方ない。もう、こうなったらいよいよ首に下げるしかないような。

|

« ITmediaモバイル:携帯カメラで撮るもの、男女で違う? | Main | 横山光輝氏死去 ほか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 携帯をなくす訳にはいかなくなる日が来る:

« ITmediaモバイル:携帯カメラで撮るもの、男女で違う? | Main | 横山光輝氏死去 ほか »