« トルネードWebがOSX対応 | Main | OSX初のトロイの木馬型 »

Apr 09, 2004

飼い猫史、大幅延長

New Scientist: Ancient remains could be oldest pet cat
images/africanwildcat 猫が人に飼われていたという証拠は、これまで古代エジプトまでしか遡れなかったらしいが、その4,000年の飼い猫史を一気に5,000年以上延ばすかもしれない証拠がキプロス島で見つかったそう。
その証拠とは、新石器時代の遺跡で人間と供に埋葬された猫の骨。研究者のJean-Denis Vigneによると、キプロスには土着のネコ科動物はいないことから、猫は人間によって持ち込まれたと見られていたが、それが野生だったか飼い猫だったのかは、これまで分からなかった。それが、今回見つかった骨の埋葬の仕方から見て飼い猫だった可能性が示されたという。
骨の猫は8ヶ月の子猫。死因は分からないが、食用として殺された形跡はなく、人間の骨と並んで、いずれも頭を西向きにした形で対称に埋められていたと言う。主人が死んだために殉死させられたとも考えられるとのこと。
それにしても、8ヶ月のネコの骨が1万年近くも残っているなんて、凄いっすね。

|

« トルネードWebがOSX対応 | Main | OSX初のトロイの木馬型 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 飼い猫史、大幅延長:

« トルネードWebがOSX対応 | Main | OSX初のトロイの木馬型 »