« 人に歴史あり(って最近聞いたな) | Main | gooブログ体験 »

Feb 16, 2005

そらそうや、って思いません?

2/16 asahi.comの記事。
英語力つけば「省エネ脳」に? 東大チームが実験 - asahi.com : サイエンス
以下、記事より引用。
 研究チームは、右利きで19歳の東大生15人に協力してもらい、英語の不規則動詞の正しい過去形を瞬時に選んでもらう実験を行った。実験中、「機能的磁気共鳴断層撮影装置(fMRI)」で脳の活動ぶりを測定した。

 実験の結果、正答率が高い学生ほど、左のこめかみの奥にある文法中枢への血流集中が見られず、エネルギーを節約していることが分かった。正答率が低い学生では、文法中枢が活発に働いていた。

 この結果は、中学生を対象にしたこれまでの実験結果とは逆。中学生では、英語の成績が向上するにつれて、文法中枢の活動は活発化していた。
まずは、たったの15人で大丈夫なんでしょうかね、と素人は思ったりする。
さらには、「くく」と一緒で、動詞の過去形なんて身に付いた人にとっては、考える間もなく反射的に口をついて出ると思うんだよなあ。それが省エネってこと?逆にうろ覚えだとか、ど忘れしている場合は、もう必死になって正解のヒントを探している訳だし(サンプルが東大生なので特にそう思う)。
中学生の場合は、成績の悪い子の場合は深く考えずにとりあえず「d」つけて答えている、成績のいい子は覚えた知識を一生懸命動員している、ちゅう可能性がありますわね。
だんだん、こういう単語レベルのクイズで測れるようなもんに「文法中枢」なんて名前がついているのも不思議な気がしてきた。
誰か、この発見の意義を分かりやすく教えてください!
あ、でも書いてあった。
活動ぶりを調べることで、言語障害を患った後のリハビリの効果判定などにも役立ちそうだという。
つまり、教え始めてから文法中枢がだんだん活発化していって、またおとなしくなって来たら「熟達」ってことですか?

|

« 人に歴史あり(って最近聞いたな) | Main | gooブログ体験 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference そらそうや、って思いません?:

« 人に歴史あり(って最近聞いたな) | Main | gooブログ体験 »