« February 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

Mar 31, 2006

W+BLOG使ってみました

マイナーな話で申し訳ないんですが、ウィルコムのサービスW+BLOG(ウィルコム端末からしか見れないのでプレスリリース)を使ってみました。
ブログといいながら、サイトの引用をするわけでもなく、いわゆる日記系の使い方が主となるようです。また、ログインしないと他のユーザのブログが見れないこともあり、どちらかというとSNSを想起させます。別に紹介とかはいりませんが、キャリア限定ということを考えると、あらかじめかなり閉じられた世界です。
私にとっては、暇つぶしに独り言を書く分にはなかなかよい道具だと思います。

あ、リリースをよく見たら、「パソコンにも順次対応予定」とありました。そのうち誰でも見れるようになるのか、やはりログインが必要になるのか・・・・。
ちなみに、W-ZERO3には本日から対応した模様です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 18, 2006

DS用Operaブラウザを探る(BlogPet)

きちょうは 日立は、この点について「オフィスビルで最も輸送力がスペースとされる朝の出勤ラッシュ時には、下降側の乗りかごに乗客が乗ることはまれで、輸送力には大きな影響を与えない」と説明している。 とか思ってるよ。 *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「まいたけ」が書きました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Mar 01, 2006

朝でもスイスイ?垂直循環式立体駐車場風エレベーター(日立)

lift20060301-500

観覧車のように多数の乗りかごが循環、日立がエレベータ新駆動技術 - nikkeibp.jp - 建設.
目的は省スペース。1/10スケールのプロトタイプを作ったところだそうです。

発想的には、デパートとかにある垂直循環式の立体駐車場と似ています(「垂直循環式」は、社団法人立体駐車場工業会で調べました)。

これって、誰もが一度は思いつくものの、イマイチだったので封印されてきたようなアイデアなのでは・・・。

本当に垂直循環式と同様にしてしまうと、一つのかごが止まるとほかのかごも全部止まってしまうので、二つずつを同じワイヤー上に載っけることで、影響を最低限にしようとしているようです。以下は引用。

乗りかご同士を複数の循環式ワイヤーロープでつなぐことで、それぞれを独立して運行できるようにした。1台の乗りかごが客の乗り降りで停止しても、 ほかの乗りかごは影響を受けにくい仕組み。これにより乗りかごの停止頻度を低減、昇降路面積あたりの輸送力を従来の2倍以上に向上できるという。

もっ とも、ワイヤーロープの正反対の位置に2つの乗りかごを接続し、互いの重さのつり合いをとる必要はある。このため1台の乗りかごが止まると、反対側にある 1台だけは必ず止まる。日立は、この点について「オフィスビルで最も輸送力が必要とされる朝の出勤ラッシュ時には、下降側の乗りかごに乗客が乗ることはま れで、輸送力には大きな影響を与えない」と説明している。


とはいえ、誰も乗降しない階で乗っているエレベーターが止まるのって受け入れがたいような。使うかごは一台のときでも、1階から最上階まで動かすには全てのかごが動く必要があるのもムダっぽい。4台以上の作りだと衝突回避の仕組みやメンテナンスも大変そうです。高層を意識しているのだと思うのですが、スピードも出しにくそうだし。
体験としては乗ってみたいけど自社ビルには勘弁、という印象です。

| | Comments (322) | TrackBack (0)

Apple純正のiPod用スピーカーユニットiPod Hi-Fi

ITmedia  D LifeStyle:アップル、新たなiPod周辺機器は「iPod Hi-Fi」.
既にスピーカーユニットはサードパーティからいくつも発売されていますが、純正も登場した模様。何ででしょう。
もしできなかったら多分ムッとしますが、このままで充電されるそうです。
純正だったら、iTunesとの連携もこの形のままどうにかしてほしいところ。それができれば、家での定位置はここで、出がけに持ち出すだけという使い方ができるのに。

80ミリのワイドレンジコーン×2と130ミリのウーファーを備え、サイズは432(幅)×175.3U(奥行き)×167.7(高さ)ミリ、6.6キロ(本体のみ)。 本体上部にはハンドルも設けられており、ラジカセのように持ち運ぶこともできる。

重そう。オーディオ、よく分からないんですよね。どの辺が画期的なのかは、あとで調べてみます。

| | Comments (148) | TrackBack (0)

Mac mini にIntel inside

アップル、Intelチップ搭載Mac miniや「iPod Hi-Fi」などを発表 - CNET Japan.
予想通りというか、あっさり発表されました。IntelチップのMac mini。この辺が一番妥当ですよね。以下は引用。

新しいMac miniには2つのモデルが用意される。599ドルのモデルは、 Intel Core Soloプロセッサ(1.5 GHz)と60Gバイトのハードディスク、コンボドライブ、512Mバイトのメモリを搭載。一方、799ドルのモデルのほうは、1.67 GHzのIntel Core Duoプロセッサ、80Gバイトのハードディスク、SuperDrive、512Mバイトのメモリを搭載する。どちらのモデルも即日発売になっている。

LANがギガビットになり、USBポートが4つになり、Front Row と Apple Remote も使えるそうです。

FrontRow は強化されているとのことで(私使ったことないんですが・・・)、以下も参考になりました。

ITmedia News:Appleの「謎の新製品」、まずはIntel Mac miniから.

Front Rowは機能アップされており、同じサブネット上にあるiTunes、iPhotoのライブラリにアクセスし再生することが可能になっている。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

W-ZERO3の「シャンパン」シルバーの色

z3001 impress ケータイWATCH:W-ZERO3の新色「シャンパンシルバー」が3月8日登場.

シルバーってちょっと・・・、と思っていたW-ZERO3の新色ですが、写真を見るとちょっとピンクっぽい?というかTODAY画面がどピンクで気になってしょうがないです。もうちょっと品よくできなかったのかしら。

new-zero3_bあ、ウィルコムストアの写真(左)が、一番大きくて見やすい感じ。こちらのほうが「シャンパン」というに相応しい色合いです。双方の画像で色味が全然違いますね。やっぱり実物を見ないとなんともいえないです。
とはいえ、最初に報道された写真の色よりは、だいぶましな色だと思います。

| | Comments (95) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »