« iPhone。日本で売ってたら買っちゃいそうです・・・ | Main | 「もっと脳」が難しい »

Jan 15, 2007

G本番でした

1/14(日)は、G(某アマオケ)の本番の日でした。プログラムはこんな感じ。
 シベリウス:ポヒョラの娘
 リヒャルト・シュトラウス:ホルン協奏曲第2番(独奏フランク・ロイド)
 ニールセン:交響曲第4番
ずいぶんと久々に、楽しく演奏できたように思います。いやはや。

ゲストのフランク・ロイド氏は本当に凄い方でした。ハリソン・フォード似(?)でかっこいいし♪彼のおかげで、お客様も有名曲のプログラムではないにも関わらず1500人近い大入りでした。
残念ながらコンチェルトは降り番だったので、舞台袖で聴いていたのですが、あれは中で直接聴きたかったなぁ。あとで考えれば客席にこっそり行くくらいの時間はあったのです。残念。アンコールのHappy Bluesがまた圧巻で、まるで二人いるかのような縦横無尽さ。口ポカンで聴いていました。あ、やっぱりステージにいたらダメでしたね。興奮して奇声を発していたので・・・。DVDはもちろん買ってあります。ウフフ。

そんな素晴らしいメインステージを堪能した後、まだ出番の残っている我々は、「長いアンコールだぁ」といいながらステージに上がったのでした。幸いニールセンは楽章間が分かれていないので、お客様が途中で抜け出すには向かない曲です。
練習中は、繰り返し返していたせいで気がつかなかったのですが、通すとあっという間な曲でした。出番もイメージほどにはありません(2楽章はナシ、3楽章は最後だけ)。個人的には「ここ頑張ろう」と思っていたところが自分なりに頑張れたので良しとします。もちろん全っ然足りていないので、これからも精進しまする。

夕方から宴会。指揮の橘さんも、ロイドさん&パートナーもいらしてくれました。ロイドさんにはサインはいただかなかったのですが、みんなで一緒に写真を撮ってるときに握手をギュウギュウしてくれていたので一生の思い出になりそうです。
ここにはとても書けない面白い話もあったのですが、それは胸にしまっておくことにします。

|

« iPhone。日本で売ってたら買っちゃいそうです・・・ | Main | 「もっと脳」が難しい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference G本番でした:

« iPhone。日本で売ってたら買っちゃいそうです・・・ | Main | 「もっと脳」が難しい »