« 休日いろいろ | Main | 食い道楽 »

Mar 29, 2009

このアホっぷりはどこからくるんだろう

タレント起用も:パワポで年賀状づくりを――マイクロソフトがOfficeの販売戦略を転換 - ITmedia エンタープライズ.

以下、記事より引用です。

家庭のPCでOffice 2007の利用を促す。特に企業向けのイメージが強いプレゼンテーションソフトのPowerPointで、年賀状やサークル活動の案内状、デジタルカメラを使った写真アルバムを作成しようと呼びかけているのが特徴的だ。特設サイトでは、パワーポイント版昔話「かぐや姫」編などの動画コンテンツを用意し、Officeの家庭における新たな使い方を提案している。

使い勝手もよくない、出来栄えも大したことないソフトを、とりあえず現場の標準だからアカデミックや企業では使っているだけなのに、この上家庭で何をさせようというんでしょう。
ソフトとしてのPowerPointは、仕事で使って慣れている人が、ついでに家庭の用事でも使うという以外にこれといったメリットはないと思います。家族が職場で使っていて、使い方を教えてもらえそうだから、などの尤もな理由がないのであれば、こんなものを新しく買う必要はありません。

だいたい、何で今頃こんな記事がITmediaに載るのか、それ自体不愉快。

価格についても、家庭用のPCでPowerPointがインストールされたものを選ぶ場合、OfficeのPersonalつきに+3,500~5,000円くらい?ただし、PowerPointがインストールされているPCのラインナップは各社合わせてもわざわざMSがリストを作るほど少なく、店頭で買う場合選択肢は一気に狭まります(大手にはMSからプリインストールにするように働きかけがあるのかもしれませんが)。
PowerPointを単体で購入すると、Amazonで2万円超くらいですが、既にPowerPointなしのOfficeを持っているならばアップグレード20周年優待パッケージとやらの選択肢もあり、これはAmazonで8,100円。仕事でどうしても必要な人ならば、この価格には(仕方なく)飛びつくかもしれないですけどね。

片や、年賀状ソフトとくれば筆ぐるめとか筆まめとか完全にはがきに特化しているものが、メーカーによっては2つも3つもプリインストールだったりしますし、単体で買う場合ももっと安く(2,000~6,000円くらい)で素材付きで売っています。プリンタの付属ソフトだったりもします。
そんな状況で誰が年賀状にPowerPointなんかを使うのでしょうか?日本の家庭を舐めてるんでしょうか?

サークル活動の案内状なんてWordで作るのと何か違うの?オンラインでテンプレートってWordにも当然あるでしょう。

写真のアルバムをPowerPointで作るメリットっていったい何?当のMSが作っているWindowsの標準機能でだってスライドショーが簡単に作れるのに。印刷するにしてもわざわざPowerPoint使うくらいなら、それこそプリンタの付属ソフトとかPicasaとかがよほど楽です。
100歩譲って、単なるスライドショーではなくいろいろ小細工をしないといけない各種の紙芝居作りであればPowePointを使う意味はあるでしょうけど、そのアピールビデオの中でPowerPointでアルバムを作る前に家族が使って四苦八苦していたソフトはなんとWordなのです。
バカにするにも程があるというかなんというか…。

挙句の果てには名刺までPowerPointでと言い出している始末。
名刺なんて、自分で印刷するつもりなら当然プリンタがあるはず。普通のEPSONとかCanonとかのプリンタ買ってきてるんなら、その付属ソフトで簡単に同程度のものが作れるでしょう。それより何より、当のMSでダウンロードできる名刺のテンプレートなんてほとんどWordファイルだし。完全に意味不明です。

--
追記。
無料の統合Officeソフト、OpenOfficeのPowePointに相当する機能、「Impress」を久しぶりに最新版をダウンロードして使ってみました。
動作も以前よりよくなっており、PowerPointとほとんど変わらない使用感で使えてしまい、とっても驚きました。
プレゼンテーションソフトが欲しいとして、個人で使う分には、こちらで十分かと。タイトルと中身の違うテキトーすぎるサンプルを貼ってみます。

Sample

|

« 休日いろいろ | Main | 食い道楽 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference このアホっぷりはどこからくるんだろう:

« 休日いろいろ | Main | 食い道楽 »