« July 2009 | Main | September 2009 »

August 2009

Aug 29, 2009

微熱

2週間以上7度5分くらいの熱が続いています。
なんとなく手があったかいとか、体がだるい以外には生活に支障はありません。
ただ、世の中的にちょっと怖いので、通勤時や勤務中はマスクをつけています。
楽器の練習のときは意味がないからつけてないけど。
そんなわけで明日の某Mオケ本番も宴会は遠慮します。

本日は古石場で練習だったので、帰りは門前仲町から九段下乗換え。
武道館で何やらイベントがあったらしく、ビジュアル系?のファンのような格好の人たちが駅に溢れていて異空間でした。
幸い乗る電車の向きが逆の方が多いようで、乗り換えた半蔵門線は異空間ではなかったので落ち着いて家路を楽しむことができました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 13, 2009

ひまつぶし

帰省する前に、洗濯してます。3回しなければなりません。
量の問題ではなく仕分けの問題です。念のため。
1回目を待っている間にうとうとしてしまい、ひどい時間になってしまいました。

さて、日曜日の感想など。
ワーグナーは、演出のおかげか全体の緊張感や集中力が増したような気がします。
といってもほとんどが休みなのであれですが・・・。
そんな数少ない演奏箇所のうち、個人的な不安箇所は、かなりいまいちでした。はぁぁ。
照明の演出といい、バンダのもっていき加減といい、どちらかというとお客さんで聴いてみたい感じで、DVDが楽しみです。
後で聞いたのですが、Sさんの楽器が本番中に壊れていたとのこと。スライドの支柱が折れるという致命傷でしたが、幸いバンダがあったおかげで後半は楽器をYくんに借りて事なきを得たという。
本番って不思議です。びっくりするようなことがなぜか起きます。

後半のブルックナーには、当初乗る予定はなかったのですが、ひと月くらい前に結局2ndを重ねるということになりました。
こっちも実は客席で聞きたかったかも。とはいえ、これ乗ってなかったら花束嬢(?)だったと思うので、まあいいのですが。
代奏で済んでいたうちは、B♭管でよかったのが、本当に乗るとなるとやはりロータリーになります。ロータリーはC管しか持っていないのに、in Fで3楽章以外は♯だらけで本当に指が分からない(泣)というわけで楽譜全体に指順を書くという小学生時代以来の暴挙に。

本番では、特に二楽章のテンポが練習のときよりもかなり重いことに内心驚きつつ、トランペットは寝かねないほどに出番がない(ので影響が少ない)ことに正直感謝。下手すると疲労してアシなのに肝心なときにいないという洒落にならない事態に陥るところでした。逆に三楽章は始まったときは少し速かったように思います(今思えば気のせいかもしれない)。
テンポのこともあってか、なんとなくワーグナーと比べると浮き足立ってるように感じましたが、四楽章ではそんなこともなく、終わりが見えてくるとまたテンションを維持することができたかな。

火曜日は、ご家族が実家に帰省して今だけ独身気分になった方が職場に二人いるので、急遽ビアガーデンに繰り出しました。
久々のビアガーデン。
銀座松坂屋の屋上にある銀座ライオン系列のビアガーデンです。
予約席はもう埋まっているとのことで、フリー席を目指して6時半前に到着しましたが、15分足らずで席に着くことができました。一緒に行った人によれば、最近テレビで見た気がするといっていたので、そのせいで混んでいたのかもしれません。
お目当てはジンギスカン食べ放題+飲み放題。昔来たときの印象と変わらず、ジンギスカンは美味しく、好評でした。
また、飲み放題の仕組みがセルフになっていて、それはそれで待たされないのでいいのかも。でも、ぐるなびに書いてある、生ビールを注いで40年のビール注ぎ名人が銀座ライオン伝統の技で最高の生ビールをお届け、とやらはどうなってんだろう。

すっかり盛り上がったので二次会へ。
帰りはうっかり鷺沼まで行ってしまいました。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

Aug 10, 2009

地震とか台風とか

昨日演奏会が終わって二次会の真っ只中、地震がありました。
結構長い間揺れていて、あとから聴いたところでは震度4だったそうです。
一方台風9号は雨台風。兵庫県などでは避難途中の方13人が亡くなり、18人が行方不明とのこと。
先日の西日本の豪雨といい、夏休み前だというのに自然災害が続いていて心配です。

| | Comments (55) | TrackBack (0)

Aug 06, 2009

Obamajority

いつのまにやら広島の原爆記念日です。

広島市長秋葉氏のスピーチの「オバマジョリティ」。

初めて聞いた言葉でした。

秋葉市長の造語で、5月5日のNYでのNPT再検討委員会会議の準備委員会でのスピーチでこの表現を使われたのだそうです。

そして、このキーワードで2020年までの核廃絶に向けて、キャンペーンを張っているというのも分かりました。

2009年6月10日記者会見「オバマジョリティー・キャンペーンについて」 から引用です。

言葉がはやれば良いということではなくて、このキャンペーンによって、世界の世論がもっともっと大きくなり、それが各国政府を動かして最終的には来年5月のNPT再検討会議で「ヒロシマ・ナガサキ議定書」を採択してもらうということ

実際、とても違和感というかインパクトのある言葉で、あまりに臆面もなくオバマ大統領に乗っかっていることもあり、つい調べたくなります。

全国にニュースで流れる平和祈念式典のスピーチで使うことで、この言葉は日本中に広がります。そして"Yes, we can."でしめくくる完全な乗っかり具合は、なりふり構わず核廃絶に向けた市民の声を大きくしたいという気持ちが伝わってきて、逆に気持ちがいいくらいです。市長が、とても頭のいい方だというのが分かります。

こういう方を応援しないといけないですね。
オバマ大統領も今の信念を保って無事に任期を全う、再選してくれることを祈ります。

「ヒロシマ・ナガサキ議定書」は平和市長会議のサイトにあります。↓

http://www.mayorsforpeace.org/jp/H-N%20Protocol.pdf

| | Comments (12) | TrackBack (0)

Aug 01, 2009

なぞなぞ

会社の健保からの案内で、とある検診を受けました。

専用の車両が会社まで来てくれます。

社内待合室では検診内容をビデオで再生しており、40代くらいの女性の患者モデルさんが検診を受けている様子が見られます。

車内は、木目調のきれいなつくりで、お店の試着室のような小さな更衣室が2つあります。

ひととおり、ビデオを見終わったようであれば、上半身を法被の脇が縫い合わせていないような形状のシートに着替えます。

奥に検診の機械があり、女性の技師さんが一人待ち受けています。

機械は巨大な顕微鏡のような形で、左右に倒すことができます。

顕微鏡のプレパラートが乗るようなあたりにまずは右から乗せ(乗せ?)、もう一枚のプレートで上からグググ~と押さえつけられます。

痛いです。

我慢できないほどではないけれど、未体験の痛みです。

なんとなくOKかな、となると技師さんはさらに奥の操作室に小走りで移動し、カシャッと撮影します。

次は左をグググ~、タタタッ、カシャッ

機械を倒して右を横からグググ~、タタタッ、カシャッ

反対側に倒して左をグググ~、タタタッ、カシャッ

これで終わりです。

さてなんでしょう。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »