« October 2009 | Main | December 2009 »

November 2009

Nov 30, 2009

勝手に» Continue readingになるのを解除する

ひさしぶりに投稿したら、勝手に「» Continue reading」が出てくるようになってました。

11/25にバージョンアップしたんだそうです。

あんまり好きじゃないので、下を参考に解除っ!http://cocolog.kaiketsu.nifty.com/faqs/34588/thread

と思ったのですが、紹介されている「自動で概要を表示」を無効にするやり方では、自分で続きを決めて投稿する場合以外はやっぱり勝手に「» Continue reading」が出てきます。

なので、一番下にある「『概要』の文字数」を1000文字にしてみました。

おお、いけるやん。

そして初めて自分で続きを設定してみます。

Continue reading "勝手に» Continue readingになるのを解除する"

| | Comments (104) | TrackBack (0)

ルールはルールといいますが

リンク: <キャリーバッグ>機内持ち込み、12月からサイズ厳格化(毎日新聞) - Yahoo!ニュース.

また消えちゃうと思うので記事から引用。

国内航空各社が12月1日から、航空機内に持ち込める手荷物の大きさの制限を厳格に適用する。制限サイズを超えた大型のキャスター付きのキャリーバッグを持ち込む乗客が増え、荷物棚に収納できず出発が遅れるケースが続発したためだ。制限を超えていても申告しなければ機内に持ち込めたケースが、保安検査場で計測され「排除」されることになる。

(中略)

12月から機内に持ち込める手荷物は、客席が100席以上の機種で、3辺の合計が115センチ以内、かつそれぞれ幅55センチ、高さ40センチ、奥行き25センチ以内に。また、100席未満の機種は、合計が100センチ以内で各辺が45センチ、35センチ、20センチ以内に統一する。手荷物はすべて保安検査場でチェックし、制限サイズをオーバーする手荷物はカウンターで預けるか、壊れやすい場合は追加料金(片道一律1万円)で荷物用の座席を確保することになる。

(中略)

制限の厳格化は音楽家たちにも影響を与えそうだ。「命より大切な楽器をスーツケースと一緒に預けるなんてできない」と音楽家の間では困惑が広がる。バイオリンケースは小さいものでも3辺で計130センチ前後だが、これまではほとんど無料で自分の隣の座席に置き、満席時は荷物棚に入れてきたという。

確かに、今までなら、空いているときは乗務員さんが親切にも空席に楽器をシートベルトで固定してくれたりもしました。

私の普段持っているダブルケースは、カタログ値で55cmx23cmx20cm。
足して98cmなので、なんとか大丈夫。
あと大丈夫そうな楽器は、フルートとか、クラリネットとか、オーボエとかバチとかその程度?←ホルンもケースのメーカーによってはいけそうらしいです。
一番長い辺がトランペット程度というのは、結構厳しいと思う。

繁忙期は、とか、満席(とか予約率○%以上)予定なら、とかの融通をきかせられないんでしょうかね。

こないだ国際線で半分くらい使った歯磨きのペースト(液体扱いだそうです・・・)を没収されて、とっても悲しい思いをしたことを思い出します。

| | Comments (43) | TrackBack (1)

« October 2009 | Main | December 2009 »